このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

大分市エステ痩身フェイシャルマッサージまつげエクステ専門のエクストラナッツです!

 

今日は寝不足がお身体に影響することについてお話しします。

 

寝不足とは??

 

1007tukare

 

寝不足に明確な基準はありません。ナッツダイアリーでは『起きた時、スッキリしない状態』という定義にさせて頂きます。

ショートスリーパーやロングスリーパーなど、人によって必要な睡眠時間は違う様です。また、起きる時間や寝る時間によっても違うでしょう。ですから、少々曖昧ではありますが起きた時にスッキリしていない状態とさせて頂きました。

前日の夜、暴飲暴食をし、胃や肝臓に負担をかけた状態で寝てしまうと睡眠の質が下がります。これは純粋な睡眠時間以外の理由も含まれますが、睡眠の質が低下している状態の睡眠ということで『寝不足』とさせて頂きます。

 

寝不足の恐怖

 

カナダのラバル大学と、アメリカのウィスコンシン大学の共同研究で、寝不足が86個もの病気のリスクになり、早死にするリスクも高まっているとの結果を発表しました。

私自身、以前の職場では慢性的な寝不足で、肥満、交通事故、免疫力の低下などなど様々な健康に置ける被害を受けました。また、生活もすさみ地獄のような生活を送っていた事を覚えています。

また、特に女性においては、朝起きた時の肌の状態や化粧ノリなどに影響が現れます。

つまり、寝不足状態を放置することは、あなたの人生の質そのものを低下させるものとなります。

 

寝不足の原因

 

そんな寝不足はなぜ起こるのでしょうか。睡眠時間によらず、起きた時にスッキリしない状態が寝不足なのですから、その原因は多岐にわたるはずです。

起きた時にすっきりしない状態を引き起こす原因は大きく3つに分けられます。

①睡眠時間不足(仕事・遊び・勉強など)
②睡眠環境(温度、臭い、明るさ、前日の暴飲暴食、寝具が身体にあっていないなど)
③ストレス過多(不眠症である、自律神経に障害があるなど。)

その中でも②睡眠の環境を整える事は、上記に挙げた当サロンのブログを参照にして頂けたらと思います。恐らく明日からでも寝不足を解消できると思います。

次回はその中でも、①睡眠時間不足と③ストレス過多への対策についてお伝えします♡

 

すべて書くと長くなるので・・・^^;

 

お楽しみに♡